超ド定番構造の足置き台・踏み台をサクッと【N0.33】

DIY

足置きのような踏み台を作ろうかな

ということで

サクッと作れるシンプルな

超ド定番の構造で踏み台を作りました!

DoooN!

★今回の作業ポイント
✓超シンプルな作り
✓余ってる材料でサクッと

◆完成写真

木製踏み台

ん~シンプルで、木材の風味そのものって感じだね(^^)/

木製踏み台

座板に使用した杉材がかなりいい味出てるねえ~

材料を放置して自然に風化していたのがよかったかも^^;

木製踏み台
木製踏み台

※汚い足ごめんなさい(>_<)

体重60Kgの僕が乗っても壊れる気配はなし。

もちろん座っても余裕余裕♪

座面高さが32cmで座ると丁度いい、しっくりくる高さでした(^^)/

作った感想~Good Point

  • シンプルだけど杉板の風味がGOOD! 
    余っていた杉板の厚さ・幅が丁度良く、風味もいい感じだったから、シンプルデザインだけどちょっとカッコよく見えます。
  • 半日かからず余った材料でこの出来なら合格点!
    無塗装だけど3時間程でこれだけの作業をこなせて満足&充実感♪
  • 部屋に置いておくだけで結構便利♪
    折り畳みこそできないものの、あったらあったでこういうの使えるんですよね。

反省するところ~Bad Point

  • ビスがちょっと目立つかな
    座板の固定には、ネジではなく釘を使えばもう少し見栄えはよかったかもしれない

作業のまとめ~Sumamry

余っている材料を見て、

「あると便利だよな」

と思い立って作ったシンプル踏み台。

プラスチック製の踏み台はホームセンターで買えば1000円程で簡単に手に入る。
しかも、折り畳めるから収納もできて便利なアイテム。

でも、そうじゃない。

多少邪魔になったとしても、敢えて作るからこそ愛着が湧いて置いておきたくなる。

「便利さと機能性を引き換えに愛着を手にする」

こんな言葉を残して作業のまとめとさせていただきますっと。

ここまで見てくれてどうもありがとう!

もしよかったら次のページで『写真で振り返る作業風景』も見ていってけれ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました