【DIY】シンプルなディアウォール~3年越しの再製作【No.39】

DIY
フクロ―
フクロ―

DIY初心者で挑戦したディアウォール・・・作り直したい

ということで

経験値ゼロで作ったディアウォールを
3年間の経験を生かして

シンプルなディアウォールにリメイクしました!

DooN!

ディアウォール

前回との違いを写真で比較~Comparison

<前回>

ディアウォール~棚の追加

<再製作>

ディアウォール
シンプルなディアウォール

改めて比べて見ると・・・

前回作製したディアウォールも悪くないんだよな~^^;

でもよく見ると、

・材料の角(かど)がそのままだったり
・塗装にムラがあり過ぎたり

など細かい仕上がりの部分ですごく納得いかないところが多かったです。

改善点~Improvements

  1. ひとつひとつの材料を丁寧にメイクアップ!
    初めに作った時は、材料切断面のバリや材料の角の危険性に配慮する余裕がなかった
    しかし、3年もDIY活動をしていると安全面などに配慮出来るようになっていた。
    バリや角はもちろん、板の表面のザラザラも気になって磨いてしまうほど拘れるようになった。
  2. 便利な道具も充実してきた!
    材料のカットや穴あけ加工だけではなく、電動サンダーやトリマーなどの外観のクオリティを上げるための道具も増えてきました。なので前回よりもディテールに拘りながら作製した。
  3. 色ムラなくキレイに塗装できた!
    塗装に慣れない頃は、薄く広げるとムラができたり、ムラにならないようにするとベトベトで乾きづらくなって木目が消えるほど濃くなってしまいガチだった。
    何度も経験するにつれ、ムラも少なくキレイに仕上げられるようになった。
  4. 棚の配置もスッキリ!
    前回は高さを調整できるようにしていたが、そのせいでレイアウトがごちゃごちゃした印象で気持ち悪かった。
    使っていく中で、棚の高さを変えたいと思ったことが一度もなかったので、シンプルに2段の棚でレイアウトしたらスッキリした。
ディアウォール 棚のレイアウト
2段に変更した棚のレイアウト

作業を終えてのまとめ~Summary

ん~

見栄えは悪くないんだけど

・・・なんだか作り直したいんだよな~

そう感じていた原因は、ディテールの配慮が欠けていたことでした。

「バリ等の安全面の配慮」「塗装した表面の仕上がり」

それは、DIYのスキルが上がれば上がるほど無視できないほど目につく程のクオリティーの低さでした。

そして、3年越しにようやく再製作。

前回よりもスッキリしたレイアウトで、
さらにこだわりを持って丁寧に仕上げられたので大満足!

また何年後とかに

「ここをやり直したい!」

「こういう風にしたい!」

みたいな欲求もまた出てくるのかな?

むしろ、そう思えるようにDIY活動を継続していけたら幸せですね(^^)/

ここまで見てくれてどうもありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました