シェアする

中学の時彼女と5日間で別れて当時を振り返り落ち込む雰囲気#25

>>>YOUTUBEラジオ「ねえ、キャプテン!」のはじまり

◆収録内容

中学の時彼女と5日間で別れて当時を振り返って落ち込む雰囲気#25 【収録日2022/2/11 18:30~】

「一回冷静になって考えた時よくわからない言葉 ”自分らしさ”」

ども、フクロウです。

みなさん、

学生の頃にお付き合いした彼氏・彼女との交際期間はどれくらいですか?
私は、最高で5カ月、最低で5日です。

どれくらいが長いとかよくわかりませんが、これだけはわかる。

5日はさすがに短い

私自身モテる方ではなかったので、恋愛経験とかさっぱりでしたが、
5日間はさすがに身近過ぎるよなあ。

私の中では「こうすればよかった」「あんなことしなきゃよかった」
という後悔しかありません。
ずっと心残りです。

ですが、私にとっては今でも大切な思い出ですね。
おそらく当時のその彼女には忘れられていると思いますが・・・(泣)

さて、今回はその別れた理由について語りました。

「ぎくしゃくして」とか

「すれ違いで」とか


そんなありきたりな理由ならわざわざラジオでトークはしません。

己の「ダサさ」「醜さ」「クズっぷり」こんなの詰まりまくっている内容です。
恥を晒すようですが、
もし、私と同じような経験のある方は、もう一度自分の過去を見つめ直し、
もしくは、万が一この記事が学生さんの目にとまるようであれば、
少しでも反面教師的な意味合いを持つラジオになればいいかなと思います。

ちなみに話の詳細はすべて実話です

ここを聴いて欲しい!

中学生の恋愛経験なんて所詮

甘酸っぱい思い出

なんて言葉で片付けられそうですが、
自分が情けないことひどいことをした事実は正直思い出として振り返ることはできません。

後悔です

はなしが下手くそで伝わりにくいですが、
なんとなくでいいので、
私の感情や相手女性の気持ちを想像しながら聴いて頂きたいと思います。

フクロウの収録コメント

ラジオ収録ということで、いつも声のトーンを上げたり大きな声で話すことを意識している。
しかし、今回の内容は、テンション上げて話すようなことではない。
次回は続編を予定しているので、もっと反省している感情が伝わるような声で話したい。

シェアする

フォローする