シェアする

【DIYに奮闘する物語】カウンターテーブルの上に乗るくらいのアクリル塗料専用ミニラックを作った 第3章その2

この投稿は趣味に取り組むリアルな風景をストーリー風に紹介しています。「ものづくりが好きな方」「趣味を探している方」「拙い文章を読んでくれる方」ちょっとした時間に読んで頂けたらすごく励みになります。また、アドバイスなどがありましたら是非コメントの方によろしく願いします。
投稿者『ふくろうマン』についての紹介

前回(第3章その1)

アクリル塗料専用のミニラックを作るためにホームセンターへ行く。そこで少し特徴のあるすのこを見つけたことによりアイディアが浮かぶ。意気揚々と作業に取り掛かったが・・・

3.迷いの蓄積から選択していた物が功を奏していく

すのこと一緒に塗料も購入していた。

最初にDIYを行った時に、塗装の前後を比較したら雰囲気が全く変わり、オリジナリティ溢れる家具という感じがより増したことが印象的だった。オレの場合、出来が悪くても塗装で雰囲気をだしごまかすことが出来たと言えよう。

ただ前回は、塗料コーナーにてあまりの数の多さに驚愕しパニックになってしまっていた。ちょっとだけ恥ずかしがり屋なオレは店員さんに相談する勇気もなく、

「こんなもん一通り目を通せばわかるだろ」

と自分に言い聞かせながら、数十分さ迷っていた。

塗料選択の判断基準としては、木部用・内部用・水性の大体この3つであった。しかし、この3つの条件が当てはまる商品は何種類も並んでいた。オレは一つ一つ手に取り『特徴』『用途』など記載されている説明を何度も何度も読み見返す。この作業が数十分続き、混乱していく。まるではじめてのお使いをする子供のように。

「ん~・・・全部よさそう!!!」

「てか、こんなに悩んでるんだから店員さん来てくれよ―――!」

と心の中で叫んだ。

そして、今回の塗料選択に至る。

選んだ商品は『DIYペンキのミスティグリーン』

これは、前回じっくり選んでいる中でずっと気になっていたためある程度決めていたのだ。

カウンターテーブルで使用した塗料では色ムラが気になり何回か重ねて塗り直しもしていた。

そもそもDIYはおろかド素人のオレなんかに塗装なんて10年早いが、それでもキレイに塗装できるのかという探求心も強かった。


3-1 【購入品紹介】色に惹かれ購入した『DIYペンキ』

ニッペ STYLE DIYペンキ 屋内外兼用の水性塗料 150ml

価格:520円
(2021/4/5 20:16時点)
感想(0件)

DIY初心者でも色ムラなど気になることなく塗装することができます。また20種類のカラーから選ぶことが出来るので自分好みの色が見つかるハズ!!さらに水性の塗料なのである程度換気しておけば臭いも気にならず、作業環境を選びにくいと思われます。

◆大きなものの塗装をする方にはこちらもあります。

特製刷毛付き!! STYLE DIYペンキ ダルグリーン [500ml] ニッペホームプロダクツ株式会社

価格:1,263円
(2021/4/25 19:50時点)
感想(0件)

◆さらに部屋の規模で使用する方向けの商品もあります。

ペンキ 水性塗料 DIY STYLE DIYペンキ 20kg 68色 ニッペホームプロダクツ | 水性ペンキ 水性 塗料 室内 壁 壁紙 室内用 ペイント 壁塗料 屋内 インテリア 塗装 ニッペ 模様替え 天井 室内塗料 つや消し 水性ペイント リフォーム 艶消し リノベーション 大容量

価格:19,800円
(2021/4/25 19:53時点)
感想(0件)

塗装経験のない方でもキレイに塗ることが出来るし、他社の水性塗料では見かけない風味のあるカラーも揃っているのでかなりおススメです!!


4.抑制によって損失する時間と無知ゆえの過怠

少し肌寒いが風はなく日も差して穏やかな午後の天気。この季節にしては絶好のDIY日和。オレは清々しい気持ちで作業を始めた。

「よし、やるか!」

購入したすのこを眺め、どこをカットするか考えてペンで印を付けていく。

柱に板が6枚付いていたのでそのうちの3枚だけ切り分けて3段の棚にしようというプランを立てたところで、印を付けた部分を100円の万能カッター切り離していく。

「カツッ、カツッ、ガツツツッ・・・」

「あれ?なかなか切れないぞ」

そんなはずはないと思い自分の技量も疑いながら、使用対象の説明書きを再確認する。

「プラスチック、木材、・・・」

正確には切れない訳ではなかったが、DIYには向いていないようだった。

おそらくオレが購入した商品は大きなゴミなどを小さく切り分けたりすると気に使用するものと思われる。

やる気に満ち溢れていたオレは、作業を中断してまでノコギリなどの工具を買いに行く気にはなれなかった。

切れないこともなかったため意地でもその万能カッターを使い続けた。

「ふぅーやっと終わったわ・・・」

昼過ぎから始めた作業が、8か所カットするのに3時間ほど費やした。日も落ちはじめ作業時間とは裏腹に思っていたほど進んでいないことに気が付く。

「ノコギリ買った方が早かったのかなー」

すのこの購入と切るだけで終わってしまったオレの一日。

気持ちよく外で作業できたといえばそれまでだが果たしてそれでいいのかと自分に問いかけるのであった。

次回投稿に続く