『フクロウマン』についての紹介

オレの名は『フクロウマン』

今現在30歳既婚(2020年現在)

※このページはおそらくスルーされがち、デカ文字だけでも読んでくれ頼む!

1.平凡からの脱却~趣味を始めたきっかけ

製造業でごく普通に働くサラリーマンだ。22歳で就職し黙々働くこと8年が経つ。平日は真面目に働き休日は飲み会、パチンコなどごくごく当たり前の日常を過ごしていた。

仕事も手に付き、自分の時間がだんだん増えてきたときふと考える

「オレ、このままおじいちゃんになっていていくのかなあ」

「生活には不便してないけど、このままだと人生もったいないことしてないか?」

そう自問自答する。

そのとき頭に浮かんだのは、画家のピカソ音楽家のベートーヴェン発明家のエジソンなどの世界的に有名な人物。ジャンルこそ違うが彼らはこの世に数々の形あるものを残し今でも語り継がれている。

それと比べるのはおこがましいにもほどがあるが、

「オレの生きた証って何だろう」

こんな感情が芽生え始める。

悩んだ。数日悩んだ。オレが残せる生きた証とは・・・

オレには絵がうまい・歌がうまいなど特にこれといった才能も皆無である。

ただひとつだけ自信があるのは

『ものをつくることが好き』であること。

そもそも製造業に就職したのもその理由だった。

なにかを作っている時間はもちろんだが、作る前に考えるている時間も同じくらい夢中になれる。

そこで幼少期の記憶が蘇る

「あの頃はがむしゃらに

ガンプラつくってたなあ」

オレはふと涙した。朝早く起きて作るなり、学校からいち早く帰って作るなり、純粋な気持ちで目の前の作業にあの頃は夢中になっていた

「また、初めてみようかな」

ピカソやベートーヴェンのような功績は輪廻転生を何回繰り返しても残すことはできないが、自分で作ったガンプラならこの世に残せる。捨てられない限り・・

それと同時にオレはある野望を掲げる

「ものづくりで世界を明るくしたい」

ガンプラに限らず、なんでもいいから自分で考えて何かを作って形にする。あーしたいこうしたいと考え、そうやって創造性豊かになることでみんな嫌なこととか忘れたり、悪いことを考える暇もなくなるとオレ本気で思った。

2.70億分の一の小さな野望~ブログを始めた理由

ブログを始めた理由は、世界のみんなに発信したいと思ったからだ。

ガンプラのモデラーやDIYの上級者などプロ顔負けの技術を持つ方をよくネットなどで見かけるが、それと反対にほとんどの方がそうでないと考えている。オレはもちろんそのひとりだ。だからといって好きなことをやることが間違いではない。

オレの作業はほとんどが失敗・反省の繰り返しだがその中でも成功したことややってよかったこともある。ありのままの内容を紹介することで、「こいつよりは出来る」「私もマネしてみよう」など様々な感情を抱いていただければ一番うれしい。

ごちゃごちゃと語り、結局何が言いたいかというと

ものづくりの楽しさを知って欲しい

と思っているオレ『ふくろうマン』です。

シェアする

フォローする