シェアする

【第4週目】HG1/144 ジム・インターセプトカスタム 【夜な夜な模活】

ガンダムblog「夜な夜な模活」ー1週間分の作業報告です。
仕事で忙しい日々の中、どんなにささやかなことでも少しずつ作業を進めることを心がけています。

各曜日ごとの作業内容

各曜日ごとにプラモデル作製を行った「作業時間」「作業内容」などを簡単な日記形式で紹介します。

月曜日

作業時間:20分
作業内容:マーカー部分塗装の続き

先週に引き続き、ガンダムマーカーで部分塗装を行った。最近始めた部分塗装だが、どの部位を分けてとそうしたらいいのかがわからない。実際に、「実物のガンダムを作る」ことを考えてみた。そもそも金属部品は表面処理などを施さない限りは大体シルバー系が多い。そのため、ボディのデザインにあまり干渉しない関節部分や留め具のような部品はせいぜいメッキ処理くらいだと思うけど・・・

こんなことを考え始めるとキリがないな。

火曜日

作業時間:40分
作業内容:ステッカー貼り付け作業

部分塗装をざっくりと終えて、最後にステッカーを貼り付けた。

このステッカーの数が多すぎる。いや、むしろありがたいことなんだが、これまでの作業と打って変わって手作業が過ぎる。いや、このステッカーの多さは感謝すべきことなんだ。別売りで水転写式のものとかもあるくらいだから、付属で入ってると購入する必要がなくなる。

けど、だるいよなー

水曜日

作業時間:50分
作業内容:前日のステッカー貼り付けの続き

一通りのステッカーを貼り終えた。

少し余ったけど、気にしない。なんやかんや作業を終えると、雰囲気がグッと締まる。塗装とはまた一味違った仕上がり。ピンセットなんか使いながら、すごく時間も費やしたけど、ちゃんとやってよかったわ。

とりあえず、作業後のタバコがうまい

これにて「ジム・インターセプト」完成とする。

木曜日

作業時間:5分
作業内容:「ナラティブガンダム」箱の包装開封

次に作るキットは「ナラティブガンダムC装備」。この箱を包装しているナイロンをはがした。

そして中身を覗いてランナーとパーツの多さに驚いた。HGでこのパーツの多さは初めてだった。

でも、少しづつ少しづつ、頑張ろう。趣味なのに頑張ろうってのもおかしいけど、頑張ろう。

金曜日

作業時間:10分
作業内容:ランナー取り出し

ランナーを取り出して、改めてパーツの多さに愕然としてしまう。

今回から、切り離す前にマーカー部分塗装を試みてみようと考えた。上手なモデラ―のTwitterを見ていると先に塗装している方もいらっしゃったためその影響で。

仕上がりはノープランで。

1週間の振り返り

1週間で費やした合計時間:125分

水曜日で「ジム・インターセプト」が完成し、「ナラティブガンダム」の準備まで行った。

ジムのシール貼りには組み立て以上の労力を費やした気がする。集中力を高めてから作業に入らないと続かない。てかやる気が起きない。それでも達成感はめちゃめちゃある。水転写式と比べると作業そのものは楽だと思うが、気合入れて行う必要性あり。

ナラティブガンダムは、組み立て作業に入ることは出来なかったがいつでもできる準備は整えた。正確には、パーツが多くて滅入ってしまったのだ。でも大丈夫。一度切り離しに取り掛かると、時間を忘れるように作り始めることを知っているから。

シェアする

フォローする