シェアする

【ガンプラに奮闘する物語】ウェザリング?合わせ目消し?安価の旧ザクで心置きなく練習する 第5章 その2

この投稿は趣味に取り組むリアルな風景をストーリー風に紹介しています。「ものづくりが好きな方」「趣味を探している方」「拙い文章を読んでくれる方」ちょっとした時間に読んで頂けたらすごく励みになります。また、アドバイスなどがありましたら是非コメントの方によろしく願いします。
投稿者『ふくろうマン』についての紹介

前回(第5章その1)

パソコン画面に映る一級品の作品の前にオレは、自分の現状を思い知らされ肩を落とす。そんな面持ちで次なるガンダムを求めてお店へ向かう。

3.ちっぽけでみっともない自尊心

やはりというべきか。プラモデル売り場のコーナーの空間にいるだけでもオレの純粋な気持ちを刺激してくれる。


前日に画面越しに眺めていた時と同様に、キットのパッケージや箱の横に載せられている完成写真などを次々に手にっとては凝視していた。しかし、常に頭浮かんでいるのはハイクオリティの完成写真。一般の方々が作る一級品。

頭から離れない。

「こんなにカッコイイガンダムをオレが作っても、無駄になってしまうかもしれない」

という消極的な気持ち。

車で1時間かけて来たということもあり、せっかく来たからにはひとつくらいは買っていこうという思いでしばらく眺めていた。なかなか決めきれず、何と無しにポケットからスマホを取り出し、『ガンプラ 作り方』と検索してみた。

するとすぐに初心者に向けての解説的なページを見つけ、気になってスクロールしていく。

「オレって前はいっぱい作っていたけど初心者の部類なのか?」

というプライド(今思い返すと無力なプライド)によって葛藤しつつも、記事をその場で読んでいった。

いわゆる初心者向けの記事をいろいろ閲覧していくにつれ、次第に痛感していく。「オレは初心者なんだ」ということに。

ずっと立ちすくんでいたため周りの目も気になり、一度車に戻ってからまたスマホで検索した。

運転席に座り30分程調べていた。そこでわかったのが『スミ入れ』や『合わせ目消し』というのがガンプラの初期段階であり、上達していくと『ウェザリング』など技法をこなしていくということだ。それらを実践するための道具も市販で販売されているということも知った。

「買って試してみるかあ」

ガンプラコーナーの横に塗料や装飾するためのアイテムも並んでることはわかっていたが、正直自分が使用することはないと思っていたため、どんな商品なのかまじまじと見たことはなかった。

オレは一度タバコを吸いながら、買うものを頭の中で整理して、もう一度店内へ戻った。

「あった!これか!」

先ほどスマホの画面で見ていた商品と同じものがしっかりとそこにもあった。よくよく考えたら昔作っていた頃も同じものを何度か見ている気もしていた。それが、意外と大事なアイテムであったということにこの時初めて知る。

4.分厚い雲に隠れていた太陽

最終的に購入したガンダムはいわゆる『旧ザク』。現代のプラモデルキットには遥かに劣っている昔販売された商品である。可動域も狭く、色も付いていない。ただ、安価なためオレみたいな底辺レベルが練習用として作るにはもってこいだった。

あとは、『スミ入れ』『合わせ目消し』『汚し塗装』を行うためのアイテムを購入した。これらの作業を行うアイテムの選択肢はいくつもありそうだったが、オレが買ったものは、『極細スミ入れペン』『タミヤセメント』『リアルタッチマーカー』の3点。塗料やニッパー以外のガンプラ関連商品を買うのは初めてと言ってもいいくらいだった。

リアルタッチマーカー

「帰ったら、早速作ってみるか!」

過去に何体も作ってきたが技術的なことはなにも知らなかった分、知識として蓄積し、少しアップデート出来たことがすごく嬉しかった。同時に、店に向かってる道中の心境とは反対に、自宅が近づくにつれて「今よりは上手に作れるかもしれない」と期待に胸を膨らませていた。

次回投稿に続く

【購入品紹介】

●初心者でも楽しくスキルアップ『リアルタッチマーカー』

ガンプラ 塗料 GMS113 リアルタッチマーカーセット2【新品】 ガンダムマーカー GSIクレオス プラモデル用

価格:1,273円
(2021/5/29 23:54時点)
感想(1件)

汚し塗装など難しイメージがありますが『リアルタッチマーカー』は汚し塗装専用アイテムであり「塗って拭き取る」だけでリアルを再現できます。汚し加減も自分の感覚で調整でき、また、完成度を高めていく上でも必須となるアイテムです。

●組み立ての接着だけではなく、合わせ目消しにも使用される『タミヤセメント』

タミヤ TAMIYA タミヤセメント(角) 40ml【rb_pcp】

価格:157円
(2021/5/30 00:00時点)
感想(5件)

ダボのないキットなどで使用されるプラモデル専用の接着剤。それだけではなく合わせ目を消すために必須といっても過言ではないくらい重要なアイテムです。

●際どいディテール部分にしっかり浸透させる『流し込みスミ入れペン』

GSIクレオス GSI Creos ガンダムマーカー 流し込みスミ入れペン スミ入れ用(ブラック)

価格:220円
(2021/5/30 00:06時点)
感想(0件)

パチ組みでもこれだけはやっておきたいという工程が「スミ入れ」。細かい部位までなぞっていくのはしんどい作業だが、いわゆる流し込みタイプのこのアイテムでは塗料が自然と溝に沿って浸透していくので作業の手間を大幅に省いてくれます

シェアする

フォローする