シェアする

『ジョイントテーブル』~パソコン専用のスペースを求めて

ジョイントテーブル

「ノートパソコン専用のテーブルが欲しい・・・」

「作業台はいつも散らかってるからパソコン置きたくないな」

「テーブル増やすスペースがないわ・・・」

パソコン使う時だけ展開する

ジョイント式の

パソコン専用テーブルを作ろう!

★作業ポイント
・未使用時は収納できる
・カウンターテーブルとは違った存在感
・パソコンも収納可能

◆購入・使用リスト

  • 2×3材―3ft 2本
  • 杉材―長さ900㎜×幅100㎜×厚さ25㎜
  • ラジアタパイン耳付き棚板―長さ900㎜×幅180㎜×厚さ18㎜
  • パイン集成材―910㎜×350㎜×18㎜
  • キャスター―タイヤ径50㎜ ストッパー付き 2個
  • 板付きナット―M12

作製費 約5500円

◆作業風景

おおまかな作業手順や作業風景を紹介します

手書きの設計図
手書きの設計図

1.材料準備・切断

今回作製する天板には”ラジアタパイン”の耳付き棚板を採用した

耳が付いた板”これがすごく気に入った
板の角がそのままだと見た目が悪いという点とトリマーのような電動工具を持っていなかったため、面取りすることや丸くR加工を施すこともできなかった。
そのため、あらかじめ角を波目のようにトリムされ、デザイン性のあるこの耳付き棚板を使用した

Q.ラジアタパインとは?
ーアメリカ、オーストラリアを産地とする木材。軽くて加工しやすい材質だが、耐久性が低い。

耳付きラジアタパイン
波目にトリムされた板

今回から丸ノコを使用して材料を加工した

似ているサイズの材料もあり、カット後わからなくならないよう番号で印をつけて区別できるようにした

2.パーツの作製

組み立てする主なパーツは大きく分けて、「天板・天板を乗せる支柱・スライド台」の3つの部品

2×3材を用いて、足置きベンチの要領で支柱を作製した
⇒足置きベンチの作業風景

天板を乗せる支柱

スライドさせる部分は、写真1のように幅の違う板を重ねる
あとは天板の幅に合わせて加工した板を組み合わせる
⚠板を重ねるときの寸法注意のこと
⇒組み立て後、高さがバラつくと天板を乗せたときにガタつく

――スライドレールという選択肢について

ホームセンターには、棚をつくるときなどに用いられる”スライドレールという製品も売っており、それを使ってスライドさせることも考えた
しかし、木材の寸法や設計が間違っていると不具合が起こりやすそうだと判断したため、今回は比較的簡単な機構を採用した

カットしたパイン集成材に天板となる耳付き棚板を裏からネジ締め

ふくろうマンポイント💡
天板のベースよりも天板の耳の部分がはみ出るようにしたことでベースが隠れるようにした

天板裏側

3.各パーツの組み立て

これまで作製した「天板・天板を乗せる支柱・スライド台」の3つのパーツを組み立てる

天板貼り付け前

上の写真は天板のベースのみ支柱と組み立てた状態

不安定な作業であるため、写真のようにクランプしながらビス打ちを行う

天板取り付け後

あとは裏から天板をビス打ちする
テーブルの表面からネジ締めしないように取り付けした
⇒ネジ穴などでボコボコしていると書き物もし辛くなる

〇板付きナット取り付け

キャスターを付けるために板付きナットを使用した
ナットを埋め込む方法もあったが少し難易度が高いと感じたため、今回はこの方法でキャスターを取り付けた

ストッパー付き高さの調整が可能なキャスターを使用

ふくろうマンポイント💡
キャスターの高さが微調整できるため使用時の多少のガタつきをリカバリー

4.塗装

おそらくこの先長く使うだろうと思っていた
そのため、今回は耐久性も求めて水性ウレタンニスを使用した

ローズ”というカラーがすごく高級感に溢れて好感触だった

水性ウレタンニスを5回重ね塗りした

ニスは正しい手順で何度も重ね塗りすることで色味や光沢も増す

重ね塗り回数ごとの色の変化『ツールワゴン風プリンター台』

<水性ウレタンニスの理由まとめ>

  • 耐久性アップ
  • 水分を弾き、汚れも拭き取ることができる
  • ツヤツヤになる
  • 重厚感アップ

5.完成!

若干のガタつきもあったが、最後にキャスターの高さを微調整して改善した

”がはみ出るようにしたことで天板ベースがしっかり隠れた

スライド台はパソコンを収納出来るように設計

【主な購入品紹介】

1.”耳”がついているだけで可愛らしい印象を持たせる『耳付きラジアタパイン』

耳付き棚板 マツ科 ラジアタパイン集成材 木製台 ブラケット15cm~18cmの棚受けにぴったり

価格:2,530円
(2021/6/21 23:29時点)
感想(0件)

耳付き 棚板 13cm棚受けにぴったり 優しい木のぬくもり感じる ラジアタパイン

価格:1,980円
(2021/6/21 23:33時点)
感想(0件)

板を切断しただけの木材と違い、木からそのままくりぬいたような印象を持たせる『耳付き』の集成材です。棚板として使う場合も、板の角が取れて波目形状にトリムされているため軟らかい印象を与えデザイン性も感じられます。DIYにおいて天板棚板の材料に悩んでいる方におススメです!

2.高品質・重厚感を再現 和信ペイント『水性ウレタンニス』

ニッペホームプロダクツ NIPPONPAINT 【ワシンペイント】 W水性ウレタンニス(ローズ) 300ml

価格:2,068円
(2021/6/21 23:35時点)
感想(1件)

和信ペイント 水性ウレタンニス 130ml ローズ

価格:883円
(2021/6/21 23:35時点)
感想(0件)

私の中では、「高品質の水性塗料」と言えば和信ペイントが定着しています。特に「ローズ」が気に入っています。

油性塗料と違って1,2回程度での仕上がりは難しいですが重ね塗りするにつれて高級感も増します。お気に入りの家具やDIY作品の塗装におススメです!

◆作業レポート

コメント(よかったことなど)

作製背景について
部屋にパソコン用のテーブルを増やすスペースがなかった。
そこで、元々あるカウンターテーブルにもう一つテーブルを連結させ、未使用時は閉まっておけるようなジョイント式のテーブルを考案。

カウンターテーブルの作業レポートへ

水性ウレタンニスを使用してみて
水性塗料と違う点は重ね塗りが必須であることと、光沢のある仕上がりになること
今まで使用してきた水性塗料の場合、基本的には1、2回の塗装で着色が可能であったが、ニスの場合重ね塗りを行うことで本来の特性が発揮される。
塗装に費やす時間は増えるが、その分長く使えそうであることと、水性塗料では再現できない光沢感がより完成度を高める
全てニスを使用するのは困難だが、目立つような部位でこれからも活用していきたい。

パソコンが収納できる設計
ノートパソコンが収まるようにスライド台を設計した。
不格好ながら、ゆったり収めることが出来たが、マウスの高さも考慮していたため、想像よりも大きめになってしまった。

反省・改善点

  • 思ったよりもスライド台が高さが増してしまった
  • 実際にスライドさせたが、滑らかさが足りなかったため”敷居スベリ”を追加
  • 可動域が定められておらずどこまでもスライドしてしまうため、ストッパーを追加

シェアする

フォローする