シェアする

ガンプラ撮影用ステージ『試作』

撮影ステージ

「ガンプラを毎回カッコよく撮りたい」

「撮影専用のブースみたいなのが欲しい」

とりあえず試作ということで

ガンプラ撮影用ステージを試作してみた

◆購入品リスト

  • 板(250×900×5㎜)
  • トレー(ダイソー)
  • LED、電子工作備品など(写真参照)
  • プルームテックのカプセル

◆作業手順

おおまかな作製した手順を紹介します

1.カットして背板・側板をとりつけ

トレーのサイズに合わせてカットした板を木工用接着剤で張り付ける。上の部分はL字の金具で固定。

2.塗装

全面黒で塗装

これだけでも、少しいい感じになった

3.『スポットライト』に見立てたLEDの取り付け

この作業はちょっと電子工作っぽくなった

導線を通す位置に穴をあける

~試行錯誤・悪戦苦闘の末~

多分というか絶対間違っているんだろうなという感じ

オレがイメージしていたLEDの取り付けってこんなんじゃなかった。

4.完成!

なんとか回路がショートしたりなどのトラブルなくLEDをスポットライトっぽく点灯させることができたが、思っていた以上にLEDの光が弱く、満足に機体を照らして撮影することが出来なかった。

◆今後改善すること

ーLEDの光量の問題

少し調べたところ、LEDチップというものがあり、いくつも連結したものを使用することでLEDの光を強くできることが分かった。

ー板のトレーによるブース

トレーのサイズに合わせて板をカットしたが、そもそもトレーの大きさ自体が1/144スケールサイズの機体にピッタリ過ぎて逆に窮屈に見える。「撮影用」として作製するならもっと大きめに設計する必要があった。

・・・ていうか

改善というレベルではなく

出直しでした

シェアする

フォローする