シェアする

帰宅中の車内から見えるもの・・・それは #7【ラジオブログ】

◆収録内容

「帰宅中の車内から見えるものとは」#7

「なんだっけ?・・・お徳用の・・・フクロウです」

ども、フクロウです。

いつもと同じ会社の帰り道・・・

その風景はいつも同じですか?

天候、草木の色、交通量、すれ違う人、すれ違う車。

デジャブでもない限り、同じ道でもその風景というのはいつでも異なっており、また、ふと何かに視線を奪われる瞬間もあると思います。

今回は、その帰宅中にゴンゾウが目撃した”ある行列”についてのお話です。
みんなも知っている、世界的に有名なあるお店に並ぶ人々を見て、ゴンゾウが一石を投じます。

「本気で飲みたくて並んでんのか!?」

これ以降の議論を是非聴いて頂き、賛同願います・・・(1:40~)
逆に当てはまる方居たらすみません。ごめんなさい。

後半は、私が体験した帰宅中の出来事、
いやもはや事件に近い。(11:40~)
慣れ親しんだ道こそ危険ということがわかるかと思います。

注意喚起案件です。

ここを聴いて欲しい!

健康習慣の一環として広く行われている”ジョギング“もしくは”ウォーキング“。

体の健康のためのハズが、いつしかその体にキズをつけてしまう可能性があります。
それは、「事故」です。

実際に私が直面した「ヒヤリ」としたエピソードを交えて、危険な点、注意点などを紹介しています。

(11:40~)

とりあえず、聴かなくてもこれだけ言わせてほしい。

「黒い服装はやめてくれ―――!」

フクロウの収録コメント

いろいろ注意喚起しつつも、自分たちは大丈夫なのか?という疑問。

子供の頃とか、いや、中学生高校生くらいまでは自転車のマナーがくそだったよなあというところで改めて反省。

時代も変わり、車だけではなく、自転車のルールも厳しくなっているため全国的には改善傾向だと思う。しかし、事故が無くなることはない。

そんなところで話は落ち着きました。

シェアする

フォローする